スキル × 経験値 × 好き × 趣味を両立させて世の中への貢献を考える

巷で話題のAI・人工知能・機械学習。

これらの登場で多くの仕事が無くなる!?とのニュースをよく目にします。

TaNA
それをポジティブに、それともネガティブに捉えるかは人それぞれですが、何かと話題のこちらの本は面白いことが沢山書かれていました。

この本に書かれている結論は何か!?

POINTとにかく自分が本当にやりたいこと(遊ぶ)に熱中すること!!

一見すると簡単そうに思えますが、人によっては難しいかもしれません。

やりたいことに没頭

やりたいこと、ハマれるものが見つかったら

思いをもって毎日配信すること!!

情報収集するだけの「情報メタボ」で終わらないことが大切。

TaNA
とは言いつつ、毎日同じような日常が続くサラリーマンやってると、どーしても思考停止しがちで、やりたいことすら浮かばないという結論(;^_^

試しに同僚や友人に、土日何やってるか聞いてみると、寝てる人が多いみたい。

TaNA
仮に1億円あったら何やりたい!?と聞いても、株買いたいとか、マンション買いたいとか・・・ちょっと夢がないですかね。

自分もそれでは不味いと思い、時間を忘れて熱中できるものは無いか考えてみる・・・

やはり思い浮かぶのは「Webサイト作り」。

何を作るかゴール設定

基本好きでやってるので、収益化はNoプラン。

TaNA
とは言いつつ、折角作るなら、誰の役にも立たないクソサービスではなく、少しでも世の中の人に役立つものを作りたいですよね。

負担にならず、楽しみながら作れるものは!?

POINT自分の体験談を世の中に公開!!

TaNA
ホント基本的な至極当然ですが・・・

そこで思いついたのは、一時期ですが声優・ナレーターの仕事をやっており、その時に通っていた学校の体験談をまとめたサイトを作ることに。割と希少なカテゴリです。

これからは「他人と違う事を基本にする」ブルーオーシャン的な思考と戦略を持ち、画一化されていない個人の訴求力と相互的なフォロー・フォロワーシップによる共依存関係を持つべきだ。

最近は声優も人気職業で、なりたいと思う若者が結構多いんですよね。

元日ナレ生の手記

一応リンクも貼っておきます。

思考停止しない訓練

子供の頃は誰に言われずとも、やりたいことって沢山あったような。

僕たちがなすべきことは、社会の慣習や常識にとらわれて打算に走りすぎることではなく、自分の「好き」という感情にピュアに向き合う事。

TaNA
自分が何をしたいのか分からない人は!?

そんなときは「夕飯から決めよう」と言う事にしている。

「今、何したい」と言われたら、小さな事も含めて10個挙げる練習が良いそうです。

上の質問を問われた時に「う〜ん」といって20分くらい黙っている人は、もしかしたら今の時代を生きて行くことに向いていないのかもしれない。

会社へ行く時の道順を意図的に毎日変えてみるとか、小さな取り組みが大切ですね。