ロクシタン新宿でのチームラボ主催の体験型デジタルアートが凄い

デジタルアート界隈では有名なチーム・ラボ。

2017年にロクシタン新宿店とコラボした体験型デジタルアート展。

TaNA
原料である植物の息吹をリアルに体験出来るイベントで、まさにアートとコスメがコラボした面白い企画でした。

新宿駅徒歩15分の場所にあるロクシタン新宿店。店内に入り真っ直ぐ進んだエレベータへ。

壁のデザインも可愛い。

4Fに特別施設が用意されており、もちろん無料で入れました。

いい匂いがする薄暗い一室に、デジタル板の台とロクシタンのコスメ用品。

TaNA
コスメ瓶の裏側に磁石のような物が貼られており、この中にロクシタン製品の原材料情報が保持されているみたい。

置いてみると、花やら木やら表示されます。

コスメ用品を台から話しても、しばらく花や木は表示。

しばらくすると散って消えます。

テーブルにセンサーでも入ってのかなぁ〜。

誰もいなかったのでやりたい放題ですが、コレ結構センスを問われる。

単品も良いけど、いくつか揃えて置いてみると良いかも。

TaNA
このイベントに参加した時には「ロクシタン 夢みるサクラ」をテーマに、シアター全体がチェリーブロッサム仕様になっていたけど、その時々によって変化するみたいですね。

今回はチェリーブロッサムシリーズの誕生10周年を記念してのイベント。

なのでサクラ関連のロクシタン製品が多めに並べられていました。

無料で入れるのが嬉しいイベント。

デジタルアート好きの方にはオススメなんだけど、男一人だとちょっと入りづらい。