昭和人がノスタルジーに浸れるIts a Sony展でSonyの歴史に触れる

2016.11.12 ~ 2017.2.12に開催された「It’s a Sony展」のPart1。

ソニービルの大規模リニューアルに伴い、これまでソニーが歩んだ50年の歴史、及び今後の進化、歴代ソニー商品が展示されたイベントで、Part1は歴史がテーマでした。

日本発のトランジスタや初代ウォークマン、ファンがノスタルジーに浸れる商品ばかり。

TaNA
個人的に印象深いSony製品は「ウォークマン」と「PS2」。自分が愛用していた製品を見つけては、スマホで写真を撮ってしたので、抜粋してご紹介。

一時期はSony製の携帯電話も愛用してただけに、自分含め周りの多くがiPhoneで写真を撮るのを見ると、少ーーしだけ切なくなったり。

ガンガレSony!!

各界の著名人の思い出の商品

My Favorite Sonyと題した企画展示ブース。

みうらじゅん氏やピエール瀧氏など思い入れのあるソニー商品が紹介。

Sonyと言えばウォークマン、そのウォークマンと共に歴史を作ってきたカセットテープ。

小学生の頃、めっちゃ愛用してたわコレ。

Sonyのウォークマン、色使いが可愛いですね。

近所のお金持ちのおっさんが持ってたわ。

Sonyもシンプルでカッコいいです。

平井社長の思い入れがあるスカイセンサー。

一般家庭用のラジオとして1970年代に販売され、1974年頃に海外放送局を受信して楽しむBCLが日本で一大ブーム、その影響でスカイセンサーは絶大な人気を博したらしい。

まあ~大の大人が一喜一憂しちゃう展示会。

Sonyの歴史を商品と振り返る

1946年のSony前身である東京通信工業株式会社の誕生から70年。

過去歴代のアーカイブを6つに分けて一同に展示されていました。

最初はかなーーり昔の商品が並べられおり、ほとんど知らないんだけど。

Founder Stroyと題して、Sonyを作った方々の写真。

社員のお子さんが小学校に入学する時、Sonyではランドセルをプレゼントしてるとか。

Sonyのカルチャーとして今も継続してるみたいだけど、こんな事やってるとは初耳。

素敵な取り組みだと思います。

ソニーロゴタイプ原器らしい。

こんなプロモ用のキャラクターがいたとは初めて知りました。

1950~1960まで広く使われていたらしいけど、今は永ちゃんや北川景子になってます。

誰か使ってた物だと思いますが、未だに残ってるのが凄い。

むかーーしの録音テープ。

G型テープレコーダ。

上の写真の録音テープを使うんだろうけど。

こーゆー商品見ると今ってコンパクト過ぎて、改めてスゲェェと思わされる。

そしてテープレコーダはポータブル化へ。

当時買ったら、かなり高かったんだろうね。

恐らく金持ちの家には置いてあると思われるもの。

Sonyのブラウン管テレビ

現在のSonyもテレビ事業に関しては、液晶テレビのBRAVIAや4Kなど何かと話題。

コレで一応は携帯用テレビ、世界で最初に携帯用テレビを作ったらしい。

よくアニメや漫画で見るようなダイヤル式のテレビ、1962年に発売されたようです。

ラジカセと思いきや、テレビらしい。

1968年に発売された初のトリニトロンカラーテレビ。

高画質で左右の歪みのなく、ソニーのテレビを支える技術となったとか。

70年台以降はトリニトロンカラーテレビが多数登場。

創業者である井深大氏と盛田昭夫氏も「出る杭」だったそうですw

広告から約30年後、ソニーショックと呼ばれる株価暴落を引き起こす。

ソニーショック当時の社長であった安藤国威氏もインタビューで、もっともっと尖った人が入ってくるような企業でなくてはならないと語っていました。

そのDNAは今でも引き継がれているのか。

ウォークマンなど人気製品

自分が生まれる前の商品なんで馴染みなし。

ZX-7は今見てもカッコいい。

コレ中学校の英語の時間によく使われてた。

ドデカホーン「CFD-DW97」(1989年)

システムコンポのリバティ「LBT-V715」(1987年)

パスポートサイズの8mmビデオカメラ「CCD-TR55」(1989年)

W浅野が時代を感じさせます。

コレは業務用!?

初代ディスクマン「D-50」(1984年)

CD4枚分の厚さがあるらしい。

初代の「TPS-L2」(1979年)を皮切りに、多くのウォークマンが生み出されました。

壁一面にウォークマンやディスクマンが展示。

ここらへんが初代ウォークマン。

1個だけボロボロのやつあったけど、誰かが有志で持ってきたんだろうか…

Jリーグの商品って何か見覚えがあります…

カセットテープ、CD、MD、USB、メモリーカードなど勢揃い。

このコーナー一帯はかなーーり人が多かった人気のコーナー。

Sony Musicの歴史と変遷

色んなアーティストが所属してたんだなぁ〜と感慨深いですね。

郷ひろみ若いwww

山口百恵もいたんやね。

中島美嘉しかワカラン

今でも一流アーティストが在籍してるし、Sonyって何でもやってて改めてスゴいです。

Sonyの携帯とスマートフォン

平野ノラが使ってそうな電話。

この真ん中の黒いガラケー使ってたわ。

こんなんあるんや。

全然流行った印象ないけど…

エクスペリア。

一昔前までは日本の電気メーカーの多くが携帯電話作ってたけど、今ではSonyのエクスペリアくらいかな。Sony展に感化された嫁が、早速エクスペリア買ってたけど、デザインはGalaxyよりもイケてる気がします。

ペットロボットのAIBO

一番馴染みがあるシリーズはコレ。

色んなシリーズがあった事に驚かされます。

何コレ!?

学生時代に遊び倒していたPS

2000sに近付くにつれ、一気に馴染みある商品が増えてくる。

最近PS4とかって30過ぎの自分には、綺麗過ぎて目がツライ。

当時自分の部屋にテレビが無かった身としては、コレがどーしても欲しかった。

このモニター付けられるPSシリーズ。

また変なロボットがいるw

最初全く気付かなかったけど、階段上から見ると椅子がPSコントローラのボタンに。

最近でも活躍するSony製品

韓国&中国勢に押されながらも、液晶テレビはまだ健在。

Sonyって一眼レフあるんですね。

VAIOも一時期使ってたけど、どっかにPC事業を譲渡してた気が。

ノベルティーと最新のSony製品

話題のスマートロック。会社でも使ってるけど、スマホで開け閉め出来て便利。

何だかんだ言ってSonyって、とても愛されてるのが伝わってきます。

1人1回(500円)だけ出来る特設ガチャがあったので、試しに嫁と二人でやってみました。6種類くらいあるらしいけど、二人とも一番欲しくないスカイセンサー当ててしまい、少し残念。

誰しもSony製品に触れた経験はあるだろうし、無料で入れるのでオススメなイベントでした。